Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント

[C162] 今日は♪

早速、お邪魔しました。
最初はやはり、ぬこちゃん、のこちゃん幼い顔していますね~
めちゃくちゃ可愛いです(=^・^=)
また、ちょくちょくお邪魔させえ頂きます!!

勝手にリンクさせて頂いてしまいました。
事後報告ですみません<m(__)m>
  • 2009-04-26 20:04
  • うらん
  • URL
  • 編集

[C163] ayacchi

こんばんわ。
訪問ありがとうございます♪
この節は大変お世話になりました。
もう感謝してもしきれませんっ
猫は猫好きな人とそうじゃない人ときちんと見極められるんですね。
ホントびっくりしてしまいました。

今後ともよろしくお願いします。
こちらからもリンク貼らせていただきますね~

コメントの投稿

コメント

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://nukonoko.blog75.fc2.com/tb.php/47-c22be5c0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

命の大切さ

R0012937.jpg

ここ1週間ばかり、ぬこ君の目やにが酷かったので、病院に行ってきました。

何が原因か分かりませんが結膜炎ということで目薬を貰いました。

今回はぬこ君のみ病院に連れて行ったので、ぬこのこ兄弟、初のお別れ。
病院の待合室でもぬこ君、ひとりぼっちで心細かったのか、ブルブル震えてました。

今回はお目目だけですので、それ以外はとっても元気ですよ~。



数日前、みーママさんのこちらの記事を読みました。
そこに犬ビジネスの「闇」という記事もリンクしてありました。

丁度その日ある小説を読み始めていて、まさにそのペットショップの殺処分されるわんちゃんを飼う。というお話でした。

小説の主人公・藍は、女性ファッション雑誌の編集部に勤めていて、仕事が生きがい。
雑誌のペットブームにちなんだ特集で、ペットショップに取材に行くが、そこで明日殺処分に合ってしまうというゴールデンレトリバーの子犬・リラと出会う。

『ガス室で殺されるか、それとも動物実験のために企業に引き取られるか。他の犬たちのための輸血犬になることだってあるんです。それならまだいい。他の命が助かるんだもの。でもそのために、毎日毎日血を抜かれて、やせ衰えて死んでいくんです。どのみち、殺される。そういう運命なんです。』

それから家族として迎え入れ、同棲中の彼とリラ中心の生活を送ることとなる。
面倒見がいい彼がリラの世話をほとんどし、藍は仕事を優先する。
それでも藍はリラを煩わしく思うことがある。
彼とのすれ違いが序所に広がり、仕事も恋もバリバリしたい。という藍の気持ちが大きくなり、別れることとなる。
当然リラも彼に引き取ってもらうこととするが、別れの日、リラが自分のところに戻ってきた。
それから藍とリラのフタリの生活が始まる。
どんなに仕事が激務だろうと、リラは家の中ではトイレをしないので、夜には帰らなくてはならない。
しかし、思うように仕事が終わらず、遅くなって家に帰ってみると、リラは我慢が出来ず、家の中で粗相。
その後始末をしている藍の頭の中では、リラなんていなくなってしまえばいいのに。病気にかかって死んでしまえばいいのに。

しばらくして、リラの具合が悪くなった。
病院に連れて行ったら末期の癌と言い渡された。


それから、藍とリラの闘病生活が始まる。
今まで仕事を生きがいとしていた藍。
しかし生活は今度こそリラ中心となる


途中、粗相をしたリラを叩いてしまったり、リラがいなかったらもっと仕事をバリバリ出来るのに。というシーンが結構出てきて、読んでいてムカッとしてしまいましたが、最後はちゃんとリラと向き合い、命の大切さを学んでいきます。
病気になって初めてそんなことに気づくんじゃ遅いよ!とも思ってしまいますが、作者はそれが言いたかったんだと思います。
ファッション誌の編集者というトレンドを意識した藍を主人公とし、犬はブランドとして扱われがちであるが、それは違うんだということです。




あたしは読書が大好きで、本を読まない日はないくらい読んでいるんですが、本を読んで泣くことはありませんでした。
しかし、この本は泣いてしまいました。
痛い部分も多々あり、いい本とは言えませんが、心にぐっと来る本です。

今年、この小説がドラマ化されるそうです。

一分間だけ一分間だけ
(2007/04/08)
原田 マハ

商品詳細を見る
スポンサーサイト

コメント

[C162] 今日は♪

早速、お邪魔しました。
最初はやはり、ぬこちゃん、のこちゃん幼い顔していますね~
めちゃくちゃ可愛いです(=^・^=)
また、ちょくちょくお邪魔させえ頂きます!!

勝手にリンクさせて頂いてしまいました。
事後報告ですみません<m(__)m>
  • 2009-04-26 20:04
  • うらん
  • URL
  • 編集

[C163] ayacchi

こんばんわ。
訪問ありがとうございます♪
この節は大変お世話になりました。
もう感謝してもしきれませんっ
猫は猫好きな人とそうじゃない人ときちんと見極められるんですね。
ホントびっくりしてしまいました。

今後ともよろしくお願いします。
こちらからもリンク貼らせていただきますね~

コメントの投稿

コメント

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://nukonoko.blog75.fc2.com/tb.php/47-c22be5c0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Appendix

プロフィール

ayacchi

Author:ayacchi
2008年10月18日からニャンコ『ぬこ君』『のこ君』を家族として迎えいれました。
『ぬこのこ』との日々を綴っていきたいと思います。
どうぞよろしくお願いします。





ぬこのこビルのごはんは

ワンフーです。
少量ずつパックになっていていつでも新鮮な味
メタボ気味の子にいいですよ♪


最新記事

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。